介護士転職した結果



>>>介護福祉の転職ならカイゴジョブ

介護士を目指した切っ掛けは、人や社会に役立てる人になる為で、努力を続ければいつかは実現すると思っていました。

最初に介護士として勤め始めた職場は、新人の自身にとって魅力的に思えましたが、仕事を続ける間に欠点や不満が見え始めました。

3年間は我慢しようと、その一心で仕事を続けていましたが、3年の間にも転職の準備は着々と進めていました。

転職が頭に浮かんだのは、介護士の仕事が一通り身につき、技術の向上が停滞し始めた時になります。

新たなステップアップを実現するには、転職が必要不可欠だと感じましたし、今のままでは現状に留まって人としても成長出来ないと危機感を覚えました。

転職を行うのであれば、一切妥協するつもりはなく、むしろ今よりも大幅に挑戦出来る環境が望ましいと考えました。

毎日がチャレンジの職場は、休む暇を与えてくれないと思いましたが、年齢的に若かった事、そして今成長しなければ豊かな将来は望めないという危機感に突き動かされました。

介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 介護士転職 

介護 求人 転職 サイト サービス 福祉士 施設 情報 月給 資格 派遣 紹介 介護士 老人 ホーム 仕事 常勤 登録 お仕事 ヘルパー サポート 就職 形態 職場 支援 介護 求人 転職 サイト サービス 福祉士 施設 情報 月給 資格 派遣 紹介 介護士 老人 ホーム 仕事 常勤 登録 お仕事 ヘルパー サポート 就職 形態 職場 支援

転職にはまず、情報収集が欠かせないと判断したので、市販の情報や一般的な情報源は勿論、人づてを含めて複数から常に求人情報を集める事にしました。

仕事中は流石に、情報を分析する余裕はありませんでしたが、プライベートや休日は人と差をつけるチャンスと知っていたので、介護士として成長する勉強の傍らで情報集めも継続して行いました。

3年経って思ったのは、集中して何かに取り組めば、時間はあっという間に過ぎてしまうという事です。

当初の計画通り、職場に対して今のままでは成長が望めない事、介護士の技術を磨きたい二つを伝えました。

その後幾つかの求人情報に申し込みを行い、面接を経て複数の内定をもらい、比較と厳選の結果今の職場に繋がる事が出来ています。

環境が変われば人も一新されるので、名前を覚えたり慣れない仕事に戸惑う事もありましたが、今では日々が充実していて飽きる事がありません。

また、仕事の中でも新たな発見の連続なので、本当に3年間を我慢して耐え抜いて良かったと思います。

人は目標を決めて取り組めば、耐え難い不満や多少の苦痛があっても、乗り越えて成長出来る切っ掛けになります。

諦める事は簡単ですが、僅かでも成長に希望を見出したり挑戦する意志がある場合は、勇気と決断を持って足を進める事がおすすめです。

人は10年毎に大きく変化しますが、この期間は二度と戻らないので、向こう10年の思い描く未来の為に努力を始める必要があります。